みんなで楽しくサモアンダンス♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティナフジワラ Sina Fujiwara
RIMG1075.jpg

サモア舞踊親善大使、日本サモア文化協会代表。

学生時代より毎年サモアを訪れ、サバイイ島で伝統的な歌と踊りを学ぶ。その間ハワイ、サモア、トンガ、フィジー、八重山を巡りポリネシア文化に深く傾倒。「ポリネシアカルチャースクール」にて約7年間古典フラを学ぶ。

2000年『宮城克年かりゆし沖縄ライブ』に毎月レギュラー出演。
むさしのFMにて国際交流番組『MIAプラザ』のパーソナリティを務める。

2003年ダンスユニット『APEC』を結成。ハワイアンフラとバリダンス、沖縄古典音楽のコラボレーションをプロデュース。

2006年ハワイ大学サモア学部に留学、プロサモアンダンスチーム『USOH』の初日本人メンバーとして活躍。
同年サモアでtaupou(首長の娘)の称号を頂き、村で一番地位の高い女性にしか許されていない踊りsiva nifo ‘otiを伝授される。
帰国後、東京都内でサモアンダンスグループ『サモアナサモア』を結成。
武蔵野美術大学の特別講師として『サモアの伝統文化と観光産業』を担当。

2007年サモア独立国副首相アフィオガ・ミサ氏より任命を受けサモア舞踊親善大使に就任。
サモアの高級リゾートホテル『Tusitala』のディナーショーに毎週レギュラー出演。

2009年の太平洋諸島サミットではトゥイラエパ首相ほか14首脳の前でウェルカムパフォーマンスをするなど
日本で唯一のプロサモアンダンサーとして両国の文化交流に貢献すべく精力的に活動。

2011年ハワイ、タヒチ、サモア、グアムとそれぞれのシーンで活躍するトップダンサーを一同に集めた
コラボレーションユニットLove Pasefikaを全面プロデュース。
ディナーショーで名高いマハナ銀座で毎月レギュラーショーを主催しサモアを中心とした南太平洋のハイレベルなエンターテイメントを発信中。

1098019201_150.jpg CIMG5180.jpg CIMG5032.jpg 8404614420a10877483135l.jpg CIMG5131.jpg
Copyright © 2007 サモアナサモア Samoana Samoa. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。